これからの本屋

「これからの本屋」の夜明け

私も大変楽しみにしていた本です。
熟読し、楽しませて頂きました。
これは、生き方の本でもあるのです。

「これまでの本屋を更新し、これからの本屋をつくるために私たちが出来ることは何か」

第1章 ていぎする
エア本屋という生き方 粕川ゆき(いか文庫)
読み手側になった元本屋 福岡宏泰(海文堂書店元店長)
夢の本棚住宅で暮らす  根岸哲也

第2章 くうそうする
HON×MONO BOOKS
書肆汽水域
BOOK TRAP
TORINOS BOOK STORE
満月書房
 スタンダードブックストア代表・中川和彦氏が「空想する」夢の本屋

第3章 きかくする
BIRTHDAY BUNKO
飾り窓から
Bibliotherapy(ビブリオセラピー)
Branchart(ブランチャート)
文額〜STORY PORTRAIT〜
 双子のライオン堂・竹田信弥氏が「考える」新しい本の売り方

第4章 どくりつする
辻山良雄(Title)
高橋和也(SUNNY BOY BOOKS)
久禮亮太(フリーランス書店員)


著者:北田博充 出版社:書肆汽水域 2016.5 ソフトカバー 206p
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,296円(税込)

カートに入れる

For international customers

top