移動図書館ひまわり号

本と市民 名著復刊

最早、待望と言ってもよい夏葉社の「復刊シリーズ」(あえてシリーズと呼ばせて頂きます)
夏葉社島田さんが復刊する本に間違いはないのです。
「昔日の客」をはじめすとる本のための本、本屋のための本、読者のための本こそが夏葉社の本であると言えます。

今回も素晴らしい本を届けてくれました。

1965年、図書館のなかった市に、1台の移動図書館が誕生する。
本を求めている人がいるなら、どこへでも行く。
若い彼らの実践が日本の図書館を大きく変えていく。
本と、市民と、図書館で働く人たちの、熱い記録。
(帯より)

最悪の条件から、最低の地点から挑んだ公共図書館発展のための記録。
本のため、市民のため奔走する人々の記録。
熱いです。




著者:前川恒雄 出版社:夏葉社 2016.7 ハードカバー
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,160円(税込)

カートに入れる

For international customers

top