blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

著者:イザベル・エベラール 訳:中島ひかる

「放浪、それは解放である。すべてのくびきを、ある日きっぱりと断ち切り、ここから立ち去ること、、
それは最も勇気ある、美しい行為である」

西欧社会に背を向け、男装して、ひとりサハラ砂漠の奥深くに入り込む。

伝説の女性作家が描く紀行文学の傑作。

出版社:晶文社 1990初版 522p ハードカバー
C(1ページ数mm破れ)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,404円(税込)

カートに入れる

For international customers

top