深夜百太郎 入口

著者:舞城王太郎 写真:佐内正史

「怖いんやったら、今明かりは点けん方がいいで?」

2015年の夏、100日にわたって毎夜発表された舞城王太郎が描く百の怪奇小説、佐内正史が写した百の怪異写真。

その「入口」となる50話を収録。
あらゆる恐怖を見つめる50小説50写真。

店主はこの手のものは苦手なのでちょっとだけ、というつもりでページをめくりました。
怖くて悪い夢を見ませんようにと思いながら読み続けてしまいました。
夜には絶対読みません。

著者:舞城王太郎 写真:佐内正史 出版社:ナナロク社 2015初版
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,620円(税込)

sold out

top