blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

きのこ文学名作選

飯沢耕太郎:編

文字通り、きのこ(に関する)の文学を16作品集めました。
編集したのは写真評論家の飯沢耕太郎。飯沢氏はきのこ文学研究家としても活動されているのだとか。(知らなかった!)
この本は度肝を抜く装幀になっており、その関係で3000部限定となっています。
穴の空いた表紙に、金のカバー、そして作品ごとに紙もフォントも全て違うという拘り。

収録作品:
萩原朔太郎「孤独を懐かしむ人」
夢野久作「きのこ会議」
加賀乙彦「くさびら譚」
今昔物語集「尼ども山に入り、茸を食ひて舞ひし語」
村田喜代子「茸類」
八木重吉「あめの日」
泉鏡花「茸の舞姫」
北杜夫「茸」
中井英夫「あるふぁべてぃく」
正岡子規「蕈狩」
睫擇里峪辧崑」
狂言集「くさびら」
宮沢賢治「朝に就いての童話的構図」
南木佳士「神かくし」
長谷川龍生「キノコのアイデア」
いしいしんじ「しょうろ豚のルル」

是非とも手に取って頂きたい一冊

限定特装版3000部

出版社:港の人 2010初版一刷
B(帯付き)



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,940円(税込)

sold out

top