本のちょっとの話

ほんのちょっと、本の話

評論家、翻訳家、川本三郎のエッセイ集。
主にアメリカと日本の文学を縦横無尽に彷徨っている川本さんが残した本と小説家にまつわるエピソードの数々。
夏目漱石、正岡子規、ジョイス、フォークナー、谷崎、木山捷平、尾崎一雄、ヘミングウェイにカポーティ。
ペキンパーの映画に村上春樹。
林芙美子に永井荷風、そして川端康成に三島由紀夫。
映画と小説への愛が溢れた名エッセイ集。

著者:川本三郎 出版社:新書館 2000 初版 ハードカバー
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,188円(税込)

sold out

top