blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

やし酒飲み

アフリカ文学の名作

池澤夏樹が編集した世界文学全集(いつか揃えたい、、)にディネーセンの「アフリカの日々」と共に収録されたアフリカ文学の名作。
「死者の町」へ旅立つやし酒作りの男の奇想天外な物語が静謐な日記のような文体で綴られる。
まったく未知の物語というか未知の文学。

著者:エイモス・チュツオーラ 訳:土屋哲 出版社:晶文社 1982 6刷 ハードカバー
C

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

sold out

top