八月の水 3

旅人と詩人の雑誌

奈良の詩人、西尾勝彦が編集する旅人と詩人の雑誌
「八月の水」
創刊のきっかりは東日本大震災とその後の混乱、と西尾さんは言います。

「これから、どんな時代になるのだろう、と不安になりました。
でも、しばらくすると、
これからは、こんな時代になってほしいと願うほうがよい、
と考え方が変わってきました。
そして僕は、直感的に、
「旅人」と「詩人」が見直されるような時代になってほしい、と思ったのです。」

旅の言葉と詩の言葉。
梅田唯史(バイエル)さんと村椿菜文(詩人)さんの文章が素敵です。

執筆
石橋 歩(詩人)/梅田唯史(バイエル)/大西 正人(絵本とコーヒーのパビリオン)/玉井 恵美子(ソーイングテーブルコーヒー)/智林 椰子生(智林堂書店)/となみふき/中島 恵雄(ブックロア)/西尾 勝彦(詩人)/ほんま わか(絵本作家)/村椿菜文(詩人)/森 文香(羊草)/山下 賢二(ガケ書房)

発行:ブックロア 2014
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
972円(税込)

カートに入れる

For international customers

top