疾駆/chic Vol.8 「浅草」

生活文化誌 疾駆/chic Vol.8 「浅草」

RE CREATE NEW FOLKLORE

私たちの時代の豊かさの意味を考える場、そんな思いから刊行されたのが「疾駆」です。
衣食住を中心に人々や地域にスポットを当て、新しい視線の有り様を提案。

Vol.8の特集は「浅草」
雷門、浅草寺、花やしき、隅田川、屋形船、、
明治、大正、昭和のはじまりかけて、日本が広く世界の文化を受け入れ始めた頃、面白い見世物や人々が集まり、モダンな文化を花開かせた町。
21世紀の今、人々を魅了し続ける町に迫ります。

作家、滝口悠生による浅草エッセイ。
表紙カバーは何と滝口さんが書き下ろした原稿用紙がそのまま表紙になっています。
(しかもどう見ても一枚一枚手織りで製本されてます。。)
連載「アーティストの皿」には画家の近藤恵介


その他連載
立日 蓮沼執太 /ブックケース・タディ 中島佑介 /けわふもの 鈴木俊晴 / 良口雑言 保坂健二朗
横組み用書体をつくってる 鳥海修 / ワードプレス 萩原俊矢 /モームと L PACKの 3月
遠くの羽音 村瀬恭子 / Flourish / かげろうのやに 花代 / 書物の周縁、古賀稔章



発行:YKG publishing 2017.4 A5判変形 136p ハードカバー
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,728円(税込)

カートに入れる

For international customers

top