のんべえ春秋 5 どこでもビール号

「相変わらずビールを飲んでいます。なんでもいいと言われたらエビスかな。」

文筆家、木村衣有子さんによるお酒の随筆が詰まったリトルプレス

お酒、ビール、肴に目がない人は必読です。
めちゃくちゃ面白いです。

5号は「どこでもビール号」です。
帯広でつくるビール
夢のビヤガーデン 大牟田「博多屋」since1947

酒器酒器大好き
「これからのコップ」左藤吹きガラス工房の現状と展望

エッセイ
dancyuと私 「いい店って、なんだ?」 

ほぼ新書サイズの製本も居酒屋で飲むのにちょうどいい。
最高です!

著者:木村衣有子 発行:木村半次郎商店 2017
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
864円(税込)

sold out

top