ホーム  /  文学  /  日本文学

きみの言い訳は最高の芸術

最果タヒの初エッセイ集

「さみしい」という感情に、だれかがそばにいるかいないか、なんていうのはたぶん、まったく関係がない。
(「友達はいらない」より)

現代の詩、現在の言葉、に触れるなら最果タヒは避けて通れない。
そんな彼女の頭の中。

ブランキー好きが恐らく唯一の店主との共通点。



著者:最果タヒ 装幀:佐々木俊 挿画・本文イラスト:とんぼせんせい 出版社:河出書房新社 2016 初版 ソフトカバー
A


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
918円(税込)

sold out

top