ほとんど見えない Almost Invisible

「犬の人生」マーク・ストランドの最後の詩集

村上春樹訳の「犬の人生」で日本でも知られることとなったカナダ出身(アメリカへ移住)の作家、マーク・ストランド。
主に詩を書き、「吹雪」という作品でピューリッツア賞を受賞しています。

「ほとんど見えない」は2014年に亡くなった彼の最後の詩集です。
解説にもありますが、極めて明晰な言葉を使いながらその詩の世界は非現実的で、シュールリアリズムの絵画を思わせます。その静謐な異次元の世界を見事に現した森邦夫さんの訳には驚嘆させられます。

不思議なタイトルと散文詩の数々。
存分に味わってください。
活版をあしらった装丁も素晴らしく、本当に美しい一冊です。


著者:マーク・ストランド 訳:森邦夫 出版社:港の人 2017.6 ハードカバー
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,944円(税込)

sold out

top