ホーム  /  文学  /  海外文学

ミネハハ MINE-HAHA

副題:女子の身体的な教育について

ドイツの不世出の劇作家であり小説家であるフランク・ヴェデキントによる中編。

森の中で集団生活を営む女子たちのイノセンスと悲哀。
映画「エコール」の原作となったものです。

MINE-HAHAはインディアンの言葉で「笑う水」の意。

訳には市川実和子
合田ノブヨさんの装画がいいですね

著者:フランク・ヴェデキント 訳:市川実和子 出版社:リトルモア 2006初版 ソフトカバー
C(カバー若干しわ)



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top