ATLANTIS zine03

旅の導火線は突然に篇

雑誌『NEUTRAL』『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さんが、新雑誌『ATLANTIS』の創刊に向け準備中です。新雑誌を立ち上げるにあたり、改めて雑誌作りの意味を自身に問い直す加藤さんの思考の過程と、自分と同じように「雑誌を編みたい」と考える若い編集者たちへのメッセージの集成『ATLANTIS zine』を、SPBSでは全6号に渡り刊行します。(版元より)

第3号です
「雑誌を編むということ、旅すること」
「僕の好きなセンセイ 半沢克夫(写真家)インタビュー」
「コンテンツを決める」
「コンテンツ会議」
「編集長に会いにゆく Hanako編集長 田島朗インタビュー」
「エディトリアル・クロニクル 2004〜2007」 NEUTRAL時代のボク
「NEUTRALを撮った人たち証言集 谷口京、在本彌生、石井孝典、中川正子」

編集するという行為に絶望と希望、そして愛を持って取り組んで行く人の背景。
これまでも、そしてこれからも紙の媒体を愛する人々必携のzine。
絶対に読んでおくべき一冊です。

編集・執筆:加藤直徳(PLANCTON) 発行:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS 2017
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,296円(税込)

カートに入れる

For international customers

top