抄訳 アフリカの印象

奇想天外の大洪水

作家、小説家のレーモン・ルーセル(1877-1933)が仮想のアフリカを書いた「アフリカの印象」
奇書として現在も熱烈な支持を受けるこの本にインスパイアされた坂口恭平がドローイングを描き、その場面の抜粋の訳を付けたのが本書です。
まさに奇想天外、摩訶不思議と言える世界を構築しています。

仮想のアフリカの世界へようこそ。
解説はルーセル主義者と自ら謳ういとうせいこう。

伽鹿社により九州限定で発売されていたものが全国公開となりました

著者:レーモン・ルーセル×坂口恭平 訳:國分俊宏 出版社:伽鹿社 2016初版 ソフトカバー
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,000円(税込)

sold out

top