読売文学賞受賞の名詩集『港の人』 復刊

暑い朝
たくさんの観念が
鼠いろになって目の前を通りすぎていく


『港の人』は1988年に発行された北村太郎さんの生涯の最後から二番目の詩集。
その名を冠した出版社「港の人」から復刊です。

「港の人 付単行本っ未収録詩」として「港の人」「少年の夢」」「ある男の肖像」「ねこ」「水たまり」を収録。
解説には詩人平出隆「生と死の微文法」
函装画は岡鹿之助《古港》

手に触れるだけで大切にして読みたい、置いておきたい、と思える本。
とにかく素晴らしい一冊です。

著者:北村太郎 出版社:港の人 2017 四六判/上製本/函入/本文128頁
新刊書籍








状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,376円(税込)

カートに入れる

For international customers

top