blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

日本の名山18 白山

串田孫一、今井通子、今福龍太編集による日本の名山シリーズ

山を愛した作家、専門家らの随筆

18 白山 
お花畑が導く、北陸の“女神の山”。「白山ほど、威あってしかも優しい姿の山は稀だろう」(深田久弥)―夏まで残る雪渓、ブナの原生林、そして紺碧の火口池に縁どられた、富士山、立山と並ぶ日本三名山の一つ。

編:串田孫一、今井通子、今福龍太 出版社:博品社 1997初版 ソフトカバー
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
756円(税込)

sold out

top