ホーム  /  文学  /  日本文学

白骨が喋りだす頓狂な話「無妙記」他短編7編と戯曲楢山節考を収録

装幀は早川良雄

著者:深沢七郎 出版社:河出書房新社 1975初版 ハードカバー
C(天地小口ヤケ)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top