ホーム  /  文学  /  日本文学

newリテレール7  冬号 1993

自称スーパーエディター「安原顕」(ヤスケン)が編集していた文芸誌「リテレール」です。

多くの(その多くは残念な)逸話を残した安原顕。
しかしながらここには当時の文芸の最先端を走る作家たちが集まっているのは事実。
表紙やカバーに山本容子、デザインに桜井久を起用していたのは特筆すべきでしょう。

1993年、冬号です
特集は短編小説ベスト3
吉本隆明、よしもとばなな、小島信夫、島尾ミホ、安岡章太郎、塚本邦雄、北杜夫、
30を超える作家が寄稿

冒頭は荒木経惟と森山大道の対談

編集:安原顕 出版社:メタローグ 1993
C

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
756円(税込)

カートに入れる

For international customers

top