new熊彫 〜義親さんと木彫りの熊〜

八雲の熊彫

物凄い本が届きました。熊彫について、ましてや彫刻について全く不案内な私にも驚きと感動を与えてくれました。
歴史、伝統、芸術、そして自然との対峙。
「お土産の熊」に留まらない人と自然の物語。
こうしたミニプレスという形で読ませてくれることに感謝したい。

内容については以下版元からの案内を是非ご参照ください。
「北海道土産の木彫り熊=「八雲の熊彫」として最初にブランディングに成功したのが、徳川義親が支援した現在の八雲町でした。本書はそのルーツを辿るテキスト、インタビューと、柴崎重行や茂木多喜治を始めとする北海道八雲町の作家たちの作品を収録したガイドブック的一冊です。
単なる土産品に留まらない「八雲の熊彫」の創造性は、柴崎重行や茂木多喜治らによって命脈を保ち、現代の我々の眼を今もって驚かせてくれています。
木彫り熊たちは、ときに愛くるしく、ときに厳しい姿をみせていますが、これらを彫りあげた一工人であり一作家である彫り手たちの意志、そして、義親がどんな思いで一農民である彼らの暮らしを支えたのか。彼らの生きた時代、その思いを、このささやかな書を通して思い描いて頂ければ幸いです。」

別冊「八雲 木彫熊の作り方」付き
装画、題字はイラストレーターの林青那さん

編集・発行人:上原敏(凹プレス)装幀・写真:黒田義隆(エルビスプレス)発行:凹プレス+エルビスプレス 2017 ソフトカバー
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,620円(税込)

sold out

top