newAPIED VOL.30 「101 夏目漱石」 

特集 「101夏目漱石」 『夢十夜』『三四郎』他

京都発文芸誌「APIEDアピエ」。毎号一冊の文学を特集し、様々なライターの書評、エッセー、論文、創作を綴じ込めた文集。
表紙挿画の銅版画家山下陽子さんをはじめ、装幀挿画も素晴らしく、毎号楽しみにしているリトルプレスです。

記念すべき30号です。
テーマは「101夏目漱石」
101は、没後101年ということで。
「夢十夜」「三四郎」「行人」などについて思い思いに綴られています。


私が毎号楽しみにしている京都善行堂は山本善行さんの善行堂通信ももちろん掲載。
今回は植草甚一について。

発行:アピエ社 / 2017.11 / 表紙挿画:山下陽子 / コラージュ:林哲夫 挿画:Sumiko / 86p 22×13cm
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
756円(税込)

カートに入れる

For international customers

top