イッセイさんはどこから来たの? 三宅一生の人と仕事

THE WORK OF ISSEY MIYAKE

「常に独自の観点で、衣服の概念を変えるものづくりを一貫して行ってきたデザイナー三宅一生。
2016年にタッシェンより発売された集大成ともいえる書籍『Issey Miyake 三宅一生』(北村みどり企画・責任編集)に収録された小池一子のエッセイ8章に、書き下ろしの第9章を加え、新たな読み物として一冊に。
学生時代からの三宅を知り、その目覚ましい活躍と、ものづくりだけに留まらないさまざまな活動を特別な距離で見守り、関わってきた著者だからこそ描き得る仕事と人と成りを、同時代人としての小池らしい含蓄に富むテキストで仕上げています。」

「ミヤケが道を整備し、ヤマモト、カワクボが出現した」
1970年の三宅デザイン事務所設立とパリでの本格的な活動開始時期から現在までの仕事をあらゆる側面から書いたエッセイでありドキュメンタリー。
圧倒的な熱量のあるテキストに横尾忠則が手がけてきたパリコレの招待状から29点をカラー図版で掲載。
英語と和文のバイリンガルで和文は全て活版印刷表記。
カバーはクロス装に箔押しの圧倒的存在感を放つ装幀。
おすすめの一冊。

著者:北村みどり 企画:北村みどり 装幀:浅葉克己 扉絵:横尾忠則 出版社:HeHe 2017初版 ハードカバー
新刊書籍









状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,456円(税込)

カートに入れる

For international customers

top