寸志 茨木のり子詩集

『自分の感受性くらい』以降

その人の子供時代に思いを馳せるのは
すでに
好意をもったしるし
(子供時代)

『自分の感受性くらい』以降の作品集

自身のルーツに思いを馳せるような詩が並びます
装丁は著者自身によるもの

著者:茨木のり子 出版社:花神社 1995初版 5刷 ハードカバー
B


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

sold out

top