生き物を殺して食べる

肉や魚があなたの口に入るまで。

仕留めた獲物に感謝し、肉と繋がり、自然と繋がり、生命を繋ぐ。かつて当たり前だった食生活とその哲学はどこに消えたのか?
その疑問に向き合ったイギリスの環境ジャーナリストが自ら撃ち、釣り、屠り、味わった2年間の体験記。

環境、食の歴史、そして文学や哲学を例にあげながら綴った臨場感溢れるノンフィクション。
世界の食の在り方を根底から揺さぶります。

著者:ルイーズ・グレイ 訳:宮崎真紀 出版社:亜紀書房 2017.12 ソフトカバー
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,376円(税込)

カートに入れる

For international customers

top