ホーム  /  文学  /  海外文学

newイリュージョン(Wサイン入)

退屈を破壊する

「この世のすべてはイリュージョンだ、何から何まで光と影が組織されて、像を結んでいるだけなんだ、わかるかい?」

「かもめのジョナサン」と並ぶリチャード・バックのもう一つの名作。
確か15年ほど前に読んだきりですが衝撃を受けたのを覚えています。
村上龍の訳も素晴らしいです。

退屈に自由を奪われないために。

著者リチャード・バックと村上龍のWサイン入り


著者:リチャード・バック 訳:村上龍 出版社:集英社 1977初版 ハードカバー
C(帯なし)



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,160円(税込)

sold out

top