blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

Spectator Vol.41 つげ義春

「貧乏しても気楽に生きたい」

Spectator Vol.41 特集「つげ義春」です。

80年代を最後に一切表舞台に姿を見せなくなったつげさん。
しかしながら現在も芸術、文化全般に多大な影響を及ぼし、当時のファンはもちろん今なお若い読者も魅了するその作品。
待ってましたと言わんばかりの特集です。

「ある一人の作家の人生や作品を遡って辿るのは、たいへん刺激的な体験です」
編集部の熱、感情の揺れも大いに体感できる素晴らしい内容です。
何より驚いたのは本人インタビューがひっそりと収録されていること。詳しくは本誌で。
必携の一冊です!

◆「つげ義春 インタビュー 「貧乏しても、気楽に生きたい」つげ義春氏の近況」取材構成・浅川満寛
◆秘蔵史料 つげ義春にの漫画スケッチ
◆漫画再録「おばけ煙突」「ほんやら洞のべんさん」「退屈な部屋」
◆「劇画の新たな展開 つげ義春の登場」構成・文 浅川満寛
◆「つげ義春の幼年時代」作画・河井克夫
◆「つげと僕が二〇代だった頃 遠藤政治氏に聞く」取材・構成 浅川満寛
◆「名作の読解法ーー「ねじ式」を解剖する」対談構成・藤本和也・足立守正
◆「つげ義春の「創作術」について」文 高野慎三
◆「いきあたりばったりの旅 正津勉、つげ義春を語る」聞き手・編集部
◆「日常系について」文・ばるぼら
◆「川崎長太郎のリアリズムとつげ義春のリアリズム」文・坪内祐三
◆「あの頃の、つげ義春とぼく」文・山口芳則
◆「つげ義春氏との想い出」文・菅野 修

発行:エディトリアルアパートメント 2018 雑誌
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top