blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

イスラム国

グローバル・ジハード「国家」の進化と拡大

「イラクの一武装集団にすぎなかったかれらは、いかにして広大な領域を支配し、世界を震撼させるテロ「国家」へと進化したのか。
その成立と拡大の過程を前身組織にさかのぼって詳述。収監施設での人脈構築から、宗派間や部族間の抗争を利用した統治、世界中に拡散するよう計算された周到なメディア戦略、イランやシリアなど周辺各国の動きまで、その全貌を最も克明に描き出したノンフィクション。」

750ページに及ぶこの本の厚みが正に世界の混乱、複雑さを表しているのかも知れません。
訳者の言うようにここまでの厚みが必要ということなのでしょう。

創設者、残虐性、アメリカやシリアとの関係、周到なメディア戦略、そしてISISの戦士たち、その全貌


著者紹介
マイケル・ワイス(Michael Weiss)
オンラインメディア『デイリービースト』シニアエディター、『インタープリター』編集長であり、CNNのコントリビューターも務める。『フォーリンポリシー』『ガーディアン』『フォーリンアフェアーズ』『ポリティコ』をはじめとする媒体に寄稿。

ハサン・ハサン(Hassan Hassan)
タハリール中東政策研究所研究員、イギリスのシンクタンクである王立国際問題研究所元アソシエイト・フェロー。『ガーディアン』『フォーリンポリシー』『フォーリンアフェアーズ』『ニューヨークタイムズ』などに数多くの記事を寄稿。

山形浩生(やまがた・ひろお)
1964年東京生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学科およびマサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。大手調査会社に勤務するかたわら、科学、文化、経済からコンピュータまで広範な分野での翻訳、執筆活動を行う。著書に『新教養主義宣言』『要するに』ほか、訳書にピケティ『21世紀の資本』(共訳)、アカロフ/シラー『不道徳な見えざる手』、クルーグマンほか『国際経済学』(共訳)、オーウェル『動物農場』、伊藤/ハウ『9 プリンシプルズ』など多数。

著者:マイケル・ワイス/ハサン・ハサン 訳:山形浩生 出版社:亜紀書房 2018.2初版 ハードカバー 746p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,184円(税込)

カートに入れる

For international customers

top