echo / Wakako Kikuchi 菊地和歌子

白い世界

宮城県出身の写真家、菊地和歌子の写真集。

冬になると雪の白い世界に包まれる場所で育った作者が始めたライフワークと言える雪景色の写真。

主に北海道で撮影。
白い世界に足を踏み入れ撮影された圧倒的な静の世界。

美しい本です。
冬が好きな方にはたまらないでしょう。
そしてこの風景は多くの人の記憶にも結びつくのではないでしょうか。

「白いベールに包まれ、自分以外何も見えなくなるほど視界が奪われる時がある。
ここは現実なのか、心の中の世界を見ているのか、その狭間をさまよいながら歩く。

意識を集中させると色んな息吹の音が聞こえてきて
それに呼応しながら写真を撮っていると
心の余計なものが削ぎ落とされていく。

まるで子供の時に、
見えていた世界に触れているような
昔を懐かしむ、やさしい時間がそこにあった。」

著者:菊地和歌子 出版社:リブロアルテ 2016初版 ハードカバー 64p
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,240円(税込)

カートに入れる

For international customers

top