newやつらを喋りたおせ!レニー・ブルース自伝

アメリカの伝説的コメディアン、レニー・ブルース(1925-1966)の唯一の自伝。
タブーとされてきた政治、宗教、人種差別、同性愛などアメリカの抱える矛盾を題材に過激なトークを繰り広げました。
人気の絶頂の中で当局に目をつけられ逮捕を繰り返し、やがて薬に溺れて亡くなります。

そんなレニー・ブルースが語った自らの半生。
恐らく今では活字化出来ないもので溢れています。
訳はブローティガンらを訳した藤本和子。

絶版

著者:レニー・ブルース 訳:藤本和子 出版社:晶文社 1993 2刷 ハードカバー 314p
C



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,620円(税込)

カートに入れる

For international customers

top