blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

new宮廷の道化師たち

「カフカには笑いがあった。ダカンではその笑いが凍りつく」池内紀

ナチの司令官の道化師として、20世紀の悪の極限を生きのびた4人の男たちの運命と復讐のドラマ。

復讐を否定する美

作者のダガンはチェコ系ユダヤ人。
チェコで詩人としての活動後、ヒトラーの台頭によりロンドンへ外交官として勤務後、イスラエルへ。


著者:アヴィグドル・ダガン 訳:千野栄一・姫野悦子 出版社:集英社 2001 初版 ハードカバー249p
C

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top