blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new沖縄戦 朝鮮人軍夫と従軍慰安婦

儀間比呂志 沖縄戦版画集

沖縄県那覇市出身の木版画家、儀間比呂志の作品集。

「1945年6月、沖縄戦は終局に近づいていた。最早、組織的な戦闘ではなく、米軍にとっては掃討戦の段階に入っていた。米軍は、洞窟や壕を爆雷、火炎放射器で焼き払いながら前進を続けていた」

日本で唯一決戦の地となった沖縄の惨劇、そして朝鮮から連れてこられ奴隷のように扱われた軍夫たち、そして慰安婦たち。
沖縄戦の「被害と加害」を克明に刻んだ版画集。
たくさんの方に読んで欲しい一冊。


著者:儀間比呂志 出版社:清風堂書店 1995 初版 ハードカバー 68p
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
4,320円(税込)

カートに入れる

For international customers

top