blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

おれの生きかたを、笑え

「生きかたが洟かむように恥ずかしく花の影にも背を向けている」
「この格差社会の底の草原におれはこそこそ草を食う鹿」
「生命を宿すあなたの手を引いて左京区百万遍交差点」

自意識過剰で内向的、と監修した石川美南さんの言葉。
社会への怒りか、自己への恥か、いきどまりのような場所で生み出される言葉。
そこに不思議と絶望感はなく、またゆっくりと歩き始めるその道。
まさに時代が生んだ歌と言えるのではないでしょうか。


著者:虫武一俊 出版社:書肆侃侃房 2016 初版 ソフトカバー
新刊書籍






著者:笹井宏之 出版社:書肆侃侃房 2013初版 ソフトカバー
新刊書籍





状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,836円(税込)

sold out

top