blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

サントリーバー露口 12ストーリーズ

「ビールはおいておりません。」

「午後七時、露口に明かりがともる。この街に、夜が来る。」

愛媛県松山市にある「サントリーバー露口」は2018年の夏に60周年を迎えました。
全国にその名を知られる露口の角ハイボール。年季の入ったJBLからはモダンジャズ。
夫婦でスタイルを変えずに続けてきた日本で唯一のサントリーバー。
本書では60年の間に生まれた無数の物語から12の物語を紹介。

昭和のハイボール、ミナミから始まったバーテンダー人生、洲之内徹や柳原良平との交流、店に訪れるミュージシャンたち

老舗バーの空気を手のひらにありありと感じさせる見事なリトルプレスです。
発行日は60年前の同店誕生の日。

著者:阿部美岐子 発行:青舟社 2018初版
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
800円(税込)

カートに入れる

For international customers

top