blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

フェルメール Vermeer

すべてのフェルメールに会いに行く

「写真家がどのようにフェルメールの絵を見たか、そして絵は写真家の感情と感覚にどう触れたか。綴られるのは私的な印象。写真は心に去来する様々な想い。この本もまた美術作品なのです。」
-サブリナ・メローニ(マウリッツハイツ美術館/絵画修復家)

写真家・文筆家の植本一子が7カ国14都市、17の美術館を巡り、現存する35作品、すべてのフェルメールに会いに行き、その絵、美術館、そこに訪れている人々を写真に収め、その旅を綴る。
フェルメールの光と植本さんの新しい旅。
読者もその旅に同行し、フェルメールを追う、全く新しい美術書です。

フェルメール展
2018年10月5日-2019年2月3日
上野の森美術館
2019年2月16日-2019年5月12日
大阪市立美術館

著者:植本一子 出版社:ナナロク社/BlueSheep 2018 ソフトカバー
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,160円(税込)

カートに入れる

For international customers

top