blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new木をかこう

ブルーノ・ムナーリの名作。

芽が出て枝になり、枝にまた芽がついて、また枝が出る。
葉がしげって花がさき、実がなる。
枝は、幹から遠くなるほど、だんだん細くなる。

デザイン書であり絵本でもあるこの本。
読み返す度に発見があり、ムナーリはどうして木を題材にしたのか、やはり人間は木だったのではないか、そんな疑問や空想が雲のように浮かんでいきます。

訳が須賀敦子というのもやはりいい。

ブルーノ・ムナーリ:作 須賀敦子:訳 出版社:至光社 2005 7刷 ハードカバー85p
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,188円(税込)

sold out

top