blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

さくらぎマンション3B

「2017年夏、私は都心近くにあった“さくらぎマンション”に引っ越しました。その築45年の古いマンションは当時としてはハイカラなつくりで、急な坂に寄り添っ て建つ独特な雰囲気をもつ場所でした。私が入居を決めた時点で約1年後の 2018年夏に取り壊しが決まっており、そのために現状復帰の義務がないと聞き、即「絵が描けるな」と考えました。
(中略)絵は異なる人々の視線を交差させる力をもっていますが、多くの場合にその交差は摩擦をはらむため、結局のところ絵は面倒なものと扱われがちです。それでも私は、摩擦を避けるためにフラットに統制された風景よりも、多少の口喧嘩を許容する交差が生まれる風景を求めます。」

出版レーベル「Kite」メンバーの阿部航太による、自室を舞台とした「空間と絵画」のプロジェクト「プライベート・レジデンス」。
自室「さくらぎマンション3B」というプライベートな空間に絵が描かれ、取り壊しの前に一般公開されました。
絵画を手掛けたのは同じくKiteメンバーの画家阿部海太とKiteと縁の深い画家安藤智。
壁、天井、襖、浴室、トイレ、部屋の隅々に春の光を浴びた瑞々しい絵が描かれています。
その部屋と絵を写真家加納千尋が写真に収め、一冊の本になりました。

イベント期間中に行われたアンケート企画をもとに制作されたドローイングの小冊子『ノート』同封
50部限定
シリアルナンバー入

企画・ディレクション:阿部航太 壁画:安藤智・阿部海太 写真:加納千尋 デザイン:阿部航太 造本設計:村上亜沙美 発行:Kite 2018.9
新刊書籍




状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,780円(税込)

sold out

top