blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ねむらない樹 vol.2

「新鋭短歌シリーズ」「現代短歌シリーズ」、そして文学ムック「たべるのがおそい」を刊行している書肆侃侃房がここに短歌ムック「ねむらない樹」を創刊しました。
ますます注目を集めている短歌の世界。
こんな本を待っていたという方も多いのでは。

巻頭エッセイは俵万智
特集は本誌で始まった第1回笹井宏之賞の発表です。
大賞は柴田葵「母の愛、僕のラブ」
選考委員による個人賞も発表されています。

特集2はニューウェーブ再考。
当店では「やがて秋茄子に至る」が好評な堂園昌彦をはじめ、生駒大祐、大塚凱、服部真里子が座談会に参加。

他短歌作品はもちろんエッセイも多数掲載。
タイトルは笹井宏之さんの短歌から。


出版社:書肆侃侃房 2019 ムック A5判 191p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,512円(税込)

カートに入れる

For international customers

top