blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

ヴァルザーの詩と小品

言葉もなく、ぼくはみんなからはずれた所にいる。

「ローベルト・ヴァルザーは散文によるパウル・クレーだ。クレー同様に繊細で神経質だ。彼はまた、心やしいベケットだ。さらにはカフカとクライストの間のミッシング・リンクだ。」(スーザン・ソンタグ)

カフカも読んでいたというスイスの作家、ローベルト・ヴァルザー。
不条理を嘆き、笑い、そして愛を歌う。
絶妙な後味が広がる詩と短編とも言えない小品を掲載。

絶版

著者:ローベルト・ヴァルザー 編訳:飯吉光夫 出版社:みすず書房 2003 初版 254p
B(帯あり)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,240円(税込)

sold out

top