おいしいごはんのためならば

著者:平松洋子

愛用の調味料から、旅先で出会った美味まで。おいしいごはんのためなら東奔西走する著者が、とびきりの味を怒涛の大公開。写真をまじえて綴ったエッセイ。
著者:平松洋子 / 出版社:世界文化社 2003初版 / ソフトカバー / 229p 21 x 15cm
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
648円(税込)

sold out

top