植物課 : 植物扱ってます

店舗のご案内

blackbird books blog : 本とわたしを離さないで

オススメ昔日の客

前のページに戻る

著者:関口良雄

2010年に読んだ本で最も心に残っている本です。東京大森の古本屋「山王書房」の店主が綴った随筆集です。一つの古本屋を舞台にあらゆるドラマが繰り広げられる。笑いがあり、涙があり、行き交う人々の思い出がある。心温まる物語が読書の喜びを与えてくれる。私が夏葉社の本に魅了され、多くの人に届けたいと思ったきっかけにもなった本です。やはり、この言葉に辿り着きます。

「古本と文学を愛するすべての人へ」(帯より)
著者:関口良雄 / 出版社:夏葉社 2012 6刷 / ハードカバー / 226p 20 x 15.2cm
新刊
状態
(状態について)
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,376円(税込)

カートに入れる

For international customers

関連書籍

page top