早く家へ帰りたい

詩:高階杞一 イラスト:望月通陽

傑作詩集の復刊。涙が出ます。偕成社から1995年に出版されていた詩集を夏葉社さんがここに新しい形で復刊されました。
4歳の誕生日を迎える前に亡くなった子どもとの日々をやわらかい言葉で綴った名著です。詩を元にしたイラストも挿入され、読む人、見る人の心を包みます。
「愛」と「いない いない」という詩が私は好きです。
知ってましたか? 愛って形あるものなんです。

今回も装幀が素晴らしく、桃色の布装の手触りが堪りません。
気持ち、言葉、手触り、文字、絵、本の持つ魅力を一つに綴じ込めた当店お薦めの一冊です。
しかし、ほんとに震えます。「命」の尊さというものを改めて考えさせてくれます。

まだ小さくて
ゆうすけはダメがうまく言えない
どうしてもマメと聞こえてしまう
それをどこかのコマーシャルソングみたいに
マメ マメ マーメ
とからかうと
それにも
マーメ
と口をとがらせて怒る
パパ、マーメ
パパ、マーメ
その声が
今も時折ぼくのどこかで響く
ぼくが何かまちがったことをしそうになる時
まちがった方向へ行こうとする時
その声が
ぼくのどこかで響く
そうして
おまえがなくなって最初の春を
ぼくは
おまえに叱られながら行く
(『早く家に帰りたい』収録「マーメ」より)
詩:高階杞一 イラスト:望月通陽 / 出版社:夏葉社 2013.4
新刊
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,944円(税込)

sold out

top