ホーム  /  文学  /  海外文学

ワールズ・エンド(世界の果て)

著者:ポール・セロー 訳:村上春樹

世界の果てで人々が対面する「ねじれ」。
ポール・セローと言えば、「モスキート・コースト」でしょうか。
その作者が送る9つの短編。ぎゅっと掴まれ、放り出されます。
著者:ポール・セロー 訳:村上春樹 / 出版社:文藝春秋 / 1987 初版 / 275p 19 x 13.2cm / ハードカバー
C
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
756円(税込)

sold out

top