ホーム  /  文学  /  海外文学

クリストファー・ロビンの本屋

著者:クリストファー・ミルン 訳:小田島若子

「プーさん」の男の子、クリストファー・ミルンの自伝です。
「私の青春、私の仕事、私だけの道ー帯より)」
心暖まる人生の物語。
ちなみに原題は「the path thruogh thr trees」(林の中の小道)です。いいですね。(帯付き)
デザイン:平野甲賀 著者:クリストファー・ミルン 訳:小田島若子 / 出版:晶文社 1983初版 / 361p 19.4 x 15.4cm
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,160円(税込)

sold out

top