光の教会 安藤忠雄の現場

著者:平松剛

安藤忠雄の代表作の一つ、大阪府茨木市の日本基督教団茨木春日丘教会。正面の壁一面にくり抜かれた十字架。そこから光が降り注ぐ。

「光の教会」が出来上がるまでを綴ったノンフィクション。
建築の興味のある人もない人も、一つのドキュメンタリーとして楽しめます。
著者:平松剛 / 出版:建築資料研究社 2001初版5刷 / 398p 18.6 x 12.6cm / ソフトカバー 装丁:和田誠
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
648円(税込)

sold out

top