blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

世界の果てでダンス

著者:アーシュラ・K・ル=グウイン 訳:篠目清美

「ゲド戦記」のル=グウインのエッセイ集です。
文学、フェミニズム、物語、旅について語られています。
SF界の女王と呼ばれる作家が見つめる現代の評論集。(帯付き)
著者:アーシュラ・K・ル=グウイン 訳:篠目清美 / 出版社:白水社 1991.初版 / 390p 19.6 x 14cm
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top