なんとなく、クリティック 2

なんとなく、クリティック 2

批評とサブカルをテーマにしたリトルマガジン「なんクリ」の2号です。
創刊号から1年ぶりの発行です。

特集はシンガーソングライターの時代:前野健太インタビューです。
「東京」「言葉」から連想されるシンガーと言えば今はやはり前野健太でしょう。
とても面白く読ませて頂きました。

他にも榎本俊二と西島大介の対談、赤田祐一と森山裕之の元「クイックジャパン」編集長対談などなど。
発行:森田真規 / 2014.3 / 200p 128mm × 172mm / ペーパーバック / デザイン:戸塚泰雄(nu) 写真(表紙など):安岡花野子
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top