blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

著者:オルハン・パムク 「自分とは何か」

「自分とは何か」という文学が逃れられないテーマ、そして「西」と「東」という世界が永遠に逃れられないであろう命題。
ノーベル賞を受賞したイスタンブールの作家オルハン・パムク。
その世界的評価を決定的に高めた一作。(帯シミあり)
著者:オルハン・パムク 訳:宮下遼、宮下志朗 / 出版:藤原書店 2009初版 257p
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

sold out

top