PERMANENT No.6

PERMANENT No.6

「つくる、たべる、かんがえる」をテーマに人間の根源的な営みである食べることについて考えていくミニマガジン「PERMANENT」第六号です。

今号は取材から編集まで1年以上を費やされたという特別号です。
最初から最後まできっちりと読まさせて頂きました。とても濃い、考えさせれれる内容です。

採卵鶏の廃鶏を捌く過程から、その鶏肉を美味しくいただくまでの記録。
熊本県植木町里奏園へ。

以下、編集部のご案内です。
鶏を捌く過程で、残虐だと思われるような写真も多数あり、掲載するにあたり、熟考を重ねてきました。しかし食べることを考える上で、動物や植物の命をいただく行為は、切っても切り離せない営みです。私たち消費者は、切り身になった肉や魚は手にしても、その背景を知ることはありません。背景をしっかり知ることで、大切な命をありがたく、美味しく、余すことなく頂きたいと考えます。また消費する量についても考えるきっかけになればと思います。

出版社:PERMANENT BROS 2014.7 / 145mm × 210mm / 32P
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
500円(税込)

カートに入れる

For international customers

top