こびとのくつや

矢川澄子・再話 荒井良二・絵 (グリム童話)

まずしいくつやのてもとには、あといっそくぶんのかわしか、のこっていませんでした。くつやはあしたのあさそのかわでくつをぬいあげるつもりでした。ところが、あさ、おきてみると、くつはできあがっていたのです。だれがぬったのでしょう。みごとなできばえでした。

心に火が灯るような伝統のグリム童話です。

矢川澄子・再話 荒井良二・絵(グリム童話)出版社:教育画劇 2005 2刷 32p 245×210mm
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,026円(税込)

sold out

top