blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

物語の作り方 ガルシア=マルケスのシナリオ教室

著:ガルシア=マルケス 訳:木村栄一

聞く人の心をつかみ、揺さぶる物語はどうやって作られるのか。
『百年の孤独』、『族長の秋』などで知られるラテンアメリカ文学の巨人ガルシア=マルケスがキューバにある映画学校で、脚本家やその卵、映画監督たちと交わした議論を活字化したのが本書。

「原稿用紙1枚で語るなり、要約できないようなら、その物語には余分なものがあるか、何かが欠けているんだよ。」

出版社:岩波書店 2002初版 405p 19 x 12.6cm
C
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,836円(税込)

sold out

top